キヤノンITS、2011年9月度、流行しているマルウェアランキング結果

ESET Smart Security、ESET NOD32アンチウイルスの開発元であるESET社が、マルウェアレポーティングシステム「ThreatSense.Net(c)」にて現在流行しているマルウェアをランキング形式で発表。

<マルウェアTOP10>

1. INF/Autorun [全体の約6.49%]前回の順位:1位
2. Win32/Conficker [全体の約3.65%]前回の順位:2位
3. Win32/Dorkbot [全体の約3.23%]前回の順位:4位
4. Win32/Sality [全体の約2.29%]前回の順位:5位
5. HTML/Iframe.B [全体の約1.97%]前回の順位:3位
6. Win32/Autoit [全体の約1.65%]前回の順位:7位
7. HTML/ScrInject.B [全体の約1.56%]前回の順位:6位
8. Win32/Ramnit [全体の約1.09%]前回の順位:10位
9. Win32/PSW.OnLineGames [全体の約1.09%]前回の順位:8位
10. JS/TrojanDownloader.Iframe.NKE [全体の約1.00%]前回の順位:9位

9月は、Mac OS Xのユーザーをターゲットとした新たな脅威が出現したとのレポート。

ESET Smartsecurity無料ダウンロード