新型「iPhone5」を餌にしたウイルスメール

フィンランドのエフセキュア、2011年10月3日、新型「iPhone5」を餌にしたウイルスメールが出回っているとして注意を呼びかけ。メール中にあるリンクをクリックするとウイルスがダウンロードされる仕組み。

ウイルスに感染すると感染したパソコンを乗っ取りインターネット経由で攻撃者が操れるようになるもの。

当分は、新型iPhoneを餌にしたウイルスメールなどは今後も出回る可能性が高く注意が必要。