McAfeeとIntel、OS下で稼働する新たなセキュリティ技術を製品化

米McAfeeと米Intel、先月、OS下のセキュリティ脅威を排除するという新たなセキュリティ技術「McAfee DeepSAFE(マカフィーディープセーフ)」を発表していたが、本日製品化を発表。

OSより下の階層を保護することにより、カーネルモードで動作するほぼすべてのマルウェアを検出できるという。

特定のターゲットに対して持続的に実行されるAPT(Advanced Persistent Threat)攻撃やルートキットなどの多数のステルステクニックを使用したマルウェアをプロアクティブに検出し、回避することが可能になる。