ネットバンク不正送金から身を守る5つのセキュリティー対策

YOMIURI ONLINEで、ネットバンク不正送金から身を守る5つの対策がまとめられている。

1:ブラウザやアプリケーションソフトの脆弱性(ぜいじゃくせい)を解消する
2:ウイルス対策ソフトを導入する
3:メールの添付ファイルを開かない
4:IDとパスワードを使い回ししない。定期的にパスワードを変更することと、可能ならワンタイムパスワード※を。
5:口座やカード利用明細を定期的に確認。アクセス利用履歴もチェック

※ワンタイム・パスワードとは・・・一度しか使えないパスワードで、都度変更されるパスワード。実装は銀行側の仕様による

ネットバンクの不正アクセスは、他のウイルス被害とは異なり、直接的に金銭的被害をこうむってしまう。
上記の5つのポイントはいずれも基本的な対策ではあるが、しっかりとチェックし、不正送金の被害に遭わないようにしたい。

詳しくはYOMIURI ONLINE