パソコンの動きが重いと感じる方へ 軽快なESETをお試しください 使ってもらえば分かります!
「検出力」と「快適動作」を追求したウイルス対策ソフト

↑↑↑今だけ!8月31日(土)までの期間限定 最大39%オフのキャンペーン実施中↑↑↑


トレンドマイクロ、インターネット脅威マンスリーレポート【2011年10月度】

トレンドマイクロは、2011年10月度のインターネット脅威レポートを報告。

■日本国内の不正プログラム検出状況:
 出会い系などの広告を表示するアドウェアが2位にランクイン
 日本では、出会い系やゲーム関連など、ユーザの意図しない広告を表示するアドウェア「ADW_EOREZO(ヨレゾ)」が2位にランクインしています。本アドウェアは、他の不正プログラムに作成されるか、悪意あるWebサイトからユーザが誤ってダウンロードすることによりコンピュータに侵入します。

■全世界の不正プログラム検出状況:
 全世界でも広告を表示するアドウェアが上位にランクイン
 全世界のランキングでも、日本国内と同様に「ADW_EOREZO(ヨレゾ)」が上位にランクインしています。また、1位「WORM_DOWNAD.AD(ダウンアド)」の検出数は2位の約4倍であり、世界的に流行していることが伺えます。

■日本国内のお問い合わせ状況:偽セキュリティソフトが2位にランクイン
 10月の不正プログラム感染被害の総報告数は564件で、9月の639件から減少しています。偽のウイルス警告画面を表示しユーザの恐怖心を煽ったうえで、システムの修復には正規版が必要として、金銭や個人情報をだまし取る偽セキュリティソフト「TROJ_FAKEAV」が2位にランクインしています。10月は「Security Sphere 2012」という名称の偽セキュリティソフトの報告が増加しました。

詳細はトレンドマイクロを確認