パソコンの動きが重いと感じる方へ 軽快なESETをお試しください 使ってもらえば分かります!
「検出力」と「快適動作」を追求したウイルス対策ソフト

↑↑↑今だけ!8月31日(土)までの期間限定 最大39%オフのキャンペーン実施中↑↑↑


Apple、Mac OS XのJavaアップデートを公開

米Appleは、Mac OS X向けのJavaのアップデートを11月8日(米国時間)付で公開した。

同社のセキュリティ情報によると、「Java for Mac OS X 10.7 Update 1」はMac OS X v10.7.2(Lion)が対象、「Java for Mac OS X 10.6 Update 6」はMac OS X v10.6.8(Snow Leopard)が対象となる。

いずれもMac OS Xに組み込まれているJava SE 6を、1.6.0_26から最新バージョンの1.6.0_29へと更新した。1.6.0_26には多数の脆弱性があり、深刻なものでは信頼できないJavaアプレットを使って任意のコードを実行される恐れがあった。

修正された17件の脆弱性のうち6件は「危険度最高レベル」とされる深刻なもので、悪用されると任意のコードが実行される恐れがある。

アップデートはMac OS Xのソフトウェア・アップデート経由、またはAppleのダウンロードサイトから入手できる。

MacLion セキュリティソフトの「Eset Cybersecurity for Mac」