iPhoneでウィルスチェックするなら『VirusBarrier』

今のところ、iPhone/iPad/iPod TouchなどのiOSでは「基本」ウィルスの心配はない。「基本」というのは、アプリの入手方法がApp Storeを通しているため、安全なアプリが私たちのiPhoneに届くため(脱獄していると感染の危険性が高まる)。

しかし、iPhoneとパソコンでデータのやり取りをすることが多い昨今、メールの添付ファイルやファイル共有アプリにあるファイルのやり取りが原因で、Mac/Windows用のウィルスを撒き散らす可能性がある。

そこで、メールの添付ファイルやDropBoxなどのファイルをスキャンしてくれるiPhone用ウィルスチェックソフト『VirusBarrier』がオススメ。

APP Storeで250円で販売中。