中国発サイバー攻撃で情報流出=研究者ら1031人分―文科省

文部科学省は28日、科学技術の講演などを紹介する同省のウェブサイト「科学技術週間」が中国・南京市を発信元とするサイバー攻撃を受け、一部が改ざんされた上、大学の研究者ら1031人分の情報が流出したことが分かったと発表した。同省はサイトのプログラムを修正し、被害を内閣官房に報告した。

Yahoo!ニュース