パソコンの動きが重いと感じる方へ 軽快なESETをお試しください 使ってもらえば分かります!
「検出力」と「快適動作」を追求したウイルス対策ソフト

↑↑↑今だけ!8月31日(土)までの期間限定 最大39%オフのキャンペーン実施中↑↑↑


急増するAndroidのマルウェア対策にアンチウィルスアプリをインストールするべきか否か?

先日、Androidをターゲットとしたマルウェアが今年の5月から472%も(!)増加している(英文)という記事が、テック系ニュースの見出しを飾っていました。アンチウィルスソフトを買ってインストールした方がいいのか...と、心配になっているAndroidユーザも多いことでしょう。しかし、ちょっと待ってください。マルウェア以上に、セキュリティユーティリティの方が多いのではないか? という議論もあります。そこで今回は、マルウェアのインストール賛成派と反対派の意見を聞きながら、対策を考えていきましょう。

■判決

議論の発端となった質問は「Androidのアンチウィルスアプリは本当に効果があるのか?」というものでした。一言で言うなら「YES」です。アンチウィルスを防げなくても、デスクトップのアンチウィルスアプリほど保護できなくても、役には立ちます。

Androidのマルウェアはかなりたくさん出回っていますが、携帯を普通に使っているのであれば、全体的に見てもそこまで簡単に冒されるものではありません。また、携帯デバイスのアンチウィルスソフトやアプリを熱心に売っているセキュリティ会社は、少なくとも部分的には有益なサービスを提供しています。

アンチウィルスアプリにマルウェアに対抗する準備が整っていなくても、携帯をなくしたり盗まれたりした時のためのリモートトラッキングやデータ削除、ファイルやデータのバックアップなど、便利な機能は他にもあります。同時に、そのような機能がある無料アプリもあります。『Norton Mobile Security』や『McAfee Wavesecure』をインストールしているなら、アンインストールして返金を求めるような必要はないでしょう。

ユーティリティは時間が経つにつれてどんどんよくなります。携帯セキュリティアプリは、まだ常識という武器を上回っていないだけだと、心に留めておいてください。

詳細はlifehackerを確認