Android向けウイルス対策アプリまとめ

Android搭載スマートフォン/タブレットの普及に合わせ、ウイルス対策機能を提供するアプリがセキュリティベンダー各社から登場してきている。本誌で今年掲載したアプリのニュース記事とともに、製品概要ページやAndroid Marketのページなどのリンクをまとめた。

ウイルス/スパイウェア対策としてファイル/アプリのスキャン機能のほか、モバイル端末ということで盗難・紛失時のリモートロックやデータ消去、端末の位置情報確認などの機能を備えたアプリも多い。また、端末にインストールしている各アプリが、どういったデータにアクセスする権限を持っているか(パーミッション)を確認できるものもある。

なお、以下にまとめた各アプリの概要説明は原則として、それぞれ掲載時点のニュース記事に基づいており、記事掲載以降に価格などが変更になっているアプリがある可能性もある。また、各記事で記載しているAndroid OSの対応バージョンについても、その後のアップデートなどで追加・変更されている場合もあるため、詳細については必ずベンダー各社の製品概要ページで確認してほしい。また、Android端末ではセキュリティアプリの導入によるバッテリー消耗の影響も気になるところだろう。購入するにあたっては、無料の試用版あるいは試用期間のあるアプリは実際に自分の端末で使ってみてから判断するのも手だ。

  • トレンドマイクロ
  • セキュアブレイン
  • アンラボ
  • シマンテック
  • ウェブルート・ソフトウェア
  • マカフィー
  • G Data Software
  • Bitdefender
  • カスペルスキー
  • イーフロンティア
  • エフセキュア
  • キングソフト

InternetWatch