アメーバに不正アクセス、利用者が退会状態に

サイバーエージェントは25日、第三者による不正アクセスを受け、運営するアメーバ(Ameba)で一部の利用者のIDが退会状態になる状況が発生したことを発表した。

不正アクセスを受けたのは24日21時31分。これにより、Amebaにログインしブログ記事投稿やピグなどAmebaサービスの利用が出来ない状態が発生した。

同社では25日3時から該当するAmebaIDに対する復旧作業を開始し、現在も引き続き対応を行っている。復旧作業の終了時間は未定としているが、データ損失などの被害はなく、不正使用や個人情報の漏洩などの被害は発生していないという。

Yahoo!ニュース