<JAXA>運用や設計の情報流出なし ウイルス感染調査

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は27日、職員の業務用パソコンがコンピューターウイルスに感染した問題で、流出情報の種類や悪用の有無に関する調査結果を発表した。国際宇宙ステーション(ISS)に物資を送る無人補給機HTV関連の情報も流出していたが、運用や設計などの機微に触れる情報ではなかった。

 また米航空宇宙局(NASA)のシステムなどにアクセスする際のIDやパスワードも流出していたが、これらのデータを使った不正アクセスは行われていないことも確認できた。

Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120327-00000098-mai-soci