ウイルス対策ソフトのパフォーマンステストでシマンテック製品が最高得点を獲得

 独自の技術で、ウイルス定義ファイルで防御できない脅威にも対応する「Symantec Endpoint Protection 12」。この製品の魅力は優れた防御力のみならず、高いパフォーマンス力にもある。

 2011年6月に株式会社アイ・ティ・アールで実施したウイルス対策ソフト3製品を対象にしたパフォーマンステストでは、インストール時間やWord文書が表示されるまでの所要時間、システムアイドル時のメモリ使用量など6項目の実機テストにおいて、総合評価でSymantec Endpoint Protection 12(ベータ2日本語版)が最高得点を獲得した。

ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/ActiveWP/20120222/382498/?ST=security