キヤノンITS、セキュリティーソフト「ESET Endpoint Security」などのベータ版を提供

ESET(イーセット)ライセンス製品の新バージョン
「ESET Endpoint Security」「ESET Endpoint アンチウイルス」
2012年5月15日(火)よりベータ版を提供開始

 キヤノンMJ ITグループのキヤノンITソリューションズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:浅田和則、以下キヤノンITS)は、ESETの企業向け・教育機関向け・官公庁向けライセンス製品の新バージョン、総合セキュリティソフト「ESET Endpoint Security」とウイルス・スパイウェア対策ソフト「ESET Endpoint アンチウイルス」のベータ版プログラムを5月15日(火)より提供開始します。

■「ESET Endpoint Security」「ESET Endpoint アンチウイルス」について
 企業向け・教育機関向け・官公庁向けライセンス製品の新バージョンにおいて各製品の名称を刷新します。総合セキュリティソフト「ESET Smart Security」の製品名称を「ESET Endpoint Security」に、ウイルス・スパイウェア対策ソフト「ESET NOD32 アンチウイルス」の製品名称を「ESET Endpoint アンチウイルス」に、それぞれ変更します。新バージョンでは、より実用的に機能改善したデバイス管理機能や、サードパーティー製品とのログ連携のための汎用ログフォーマット対応などを図るとともに、サーバー運用に最適化した安定性の高いセキュリティ対策実現のために、サーバーOS専用のプログラム(※1)を新たに提供します。また、システム管理者向けのクライアント管理ツール「ESET Remote Administrator」はV5.0にバージョンアップし、運用管理負荷の軽減に役立つ各種新機能の搭載や機能改善を図っています。

(※1)サーバーOS専用プログラムは、後日提供開始予定です。

■ベータ版プログラムの公開開始について
 「ESET Endpoint Security」「ESET Endpoint アンチウイルス」の各製品のクライアントOS用ベータ版プログラムおよび、「ESET Remote Administrator V5.0(※2)」のベータ版プログラムを5月15日(火)から提供します。また、5月9日から11日まで東京ビッグサイトで開催の「第9回 情報セキュリティEXPO 春」に出展するESETブース(http://canon-its.jp/product/eset/expo2012.html)において、展示説明を行います。

(※2)ベータ版では、英語版プログラムを提供します。

 プログラム提供期間:2012年5月15日(火)~2012年6月29日(金)
 プログラム提供方法:下記Webページよりダウンロードできます。
 【 http://canon-its.jp/eset/ees_eea 】

軽いウイルスソフトならESET Smart Security