マカフィー、プリペイドカード式「インターネットセキュリティ」を発売

 マカフィー株式会社は11日、プリペイドカード方式の個人向けセキュリティソフト「マカフィーインターネットセキュリティ POSA版」を発売した。3台のPCを4年間保護できる。価格は8800円だが、他のPCソフトとの同時購入のみで提供する。

 カードに印刷されているURLにアクセスして番号を入力すると、同ソフトをインストールできる。ライセンス期間中は最新バージョンが利用可能。

 POSレジを用いてプリペイドカード類を有効化する、インコム・ジャパン株式会社の技術「POSA」を活用したもの。POSA版はビックカメラやヤマダ電機など一部の家電量販店で取り扱う。

 マカフィーインターネットセキュリティは、クラウドベースのセキュリティ技術基盤「Global Threat Intelligence」と連携し、未知の脅威に対するリアルタイム保護を行う。ウイルスやスパイウェア、情報漏えいなどの対策機能を備える。

InternetWatch
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20120514_532690.html