「オリンピック全日程が見放題」、改造B-CASカードを販売する迷惑メール――トレンドマイクロが注意喚起

トレンドマイクロは7月26日、同社ブログで、「オリンピック全日程が見放題」との謳い文句で改造B-CASカードを販売するサイトへ誘導する迷惑メールを確認したことを明らかにしました。このサイトには、6月25日から7月25日の1カ月で、国内から2,500回以上ものアクセスが確認されているということです。

今回確認した迷惑メールは、件名に「オリンピック全日程が見放題」と記載して消費者の関心をひき、有料放送を無料で視聴できるように改造したB-CASカードを販売するオンラインショップに誘導する手段として使われていました。同社の調査では、2012年の6月25日から7月25日までの期間において、国内外からの同サイトへのアクセスを確認。特に日本からは2,500回以上ものアクセスを確認したと発表しています。

同サイトの注文ページでは、暗号化通信(HTTPS)を採用せずに、名前や住所、電話番などの入力を求めていることから、同社では、個人情報や注文情報に対する運営者のずさんな管理体制を指摘しています。

B-CASカードに関しては、過去に不正改造B-CASカード販売業者、購入者ともに立件された事例があることから、興味本位での購入に注意を促しています。特に好奇心旺盛な子どもが誤ってアクセスしてしまわないよう、有害サイトへのアクセスを禁じる「ペアレンタルコントロール」を活用することで、被害を未然に防ぐことを勧めています。

尚、同社の技術により、当該メールは迷惑メールとして検出されるということです。

トレンドマイクロ
http://is702.jp/news/1176/