JSSEC、スマートフォンを狙ったウィルスに関する座談会を7月10日に開催

 日本スマートフォンセキュリティ協会(JSSEC)は7月10日、「スマホアプリによる架空請求詐欺容疑者逮捕の経緯と今後の脅威」と題した座談会を開催する。時間は16時~18時で、場所はトレンドマイクロ 12階会議室(新宿マインズタワー)。

 6月13日にスマートフォンユーザを対象にコンピュータウイルスを配布し、架空請求で現金をだましとった容疑者が逮捕されたことを受け、ウイルスの発見から逮捕に至までの経緯を振り返るとともに、脅威の展望と、それを防ぐ技術、利用者が注意すべき点などについて話し合うという。

 パネラーにはキャリア、ウイルス対策メーカー各社が参加する。料金は無料で、参加希望者はsec@jssec.org宛に氏名と会社名を送る。申込締切は7月10日10時まで。

CNET Japan
http://japan.cnet.com/news/service/35018992/