サイバー攻撃で財務省のPCがウイルス感染 情報流出の可能性

財務省のパソコンがサイバー攻撃を受け、ウイルスに感染し、パソコン内の情報が流出していた可能性が高いことがわかった。

関係者などによると、財務省の職員用のパソコンおよそ120台が、何者かから送られたメールにより、「トロイの木馬」と呼ばれるウイルスに感染し、内部の情報が外部に流出したとみられる形跡があったという。

財務省では現在、パソコンの回収作業を進めていて、流出した文書などの確認を急いでいる。

Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20120720-00000842-fnn-soci