パソコンの動きが重いと感じる方へ 軽快なESETをお試しください 使ってもらえば分かります!
「検出力」と「快適動作」を追求したウイルス対策ソフト

↑↑↑今だけ!8月31日(土)までの期間限定 最大39%オフのキャンペーン実施中↑↑↑


マカフィー、「DNS Changer」に感染したコンピューターの設定を修復するツールを無償提供

マカフィー、一般ユーザーに向けDNS Changerの感染を診断し、DNS設定を修復するツールを無償提供

 セキュリティ・テクノロジ専業のリーディングカンパニー、McAfee,Inc.(以下、マカフィー)は7月5日、トロイの木馬の一種であるDNS Changerに感染した一般ユーザー向けに、無料のソリューションツールの提供を開始しました。これにより、7月9日にFBIがサーバーをシャットダウンした後も、消費者がインターネットに接続できるよう支援します。

 このツールを使用すると、DNS Changerに感染したかどうかを簡単に調べることができ、また感染していた場合は修復することができます。このツールは、マカフィーのウェブサイト上でダウンロードすることができます。ご使用のコンピューターでhttp://www.mcafee.com/dnscheckにあるボタンをクリックすると、DNS Changerに感染しているかどうかを簡単に調べることができます。感染していた場合は、サイト上でインターネット設定を修復する無料のソリューションをダウンロードするよう促されます。

 ドメイン・ネーム・システム(DNS)は、ユーザーにとって便利なウェブサイトのサイト名を、コンピューター同士が通信するために使用されるIPアドレスに変換するものです。ユーザーがサイト名をブラウザに入力すると、そのコンピューターはDNSに接続します。もしユーザーのコンピューターが不正なDNSサーバーに設定をしていた場合、ユーザーはウェブサイトにアクセスしたり、eメールを送信したり、インターネットサービスを使用したりすることができません。

 DNSChangerは、サイバー犯罪者によって作成されたトロイの木馬で、何百万人という消費者のインターネットトラフィックをリダイレクトして別のウェブサイトに誘導し、広告によって利益をあげています。7月9日以降、このDNSChangerに感染したコンピューターは、ウェブサイト、eメール、オンラインチャットやFacebookといったソーシャルネットワーキングサイトにアクセスすることができなくなります。

 McAfee Labsのシニアバイスプレジデント、ヴィンセント・ウィーファー(Vincent Weafer)は次のように述べています。
 「DNS Changerへの感染の有無を調べ、手動で設定を変更することは、一般ユーザーにとって難しいことかと思います。マカフィーでは、無料ツールによってこの設定を簡単に修正し、継続してインターネットに接続するお手伝いをします。マカフィーでは、ユーザーの皆さまがインターネット上で受けられるすべての恩恵を自由かつ安全に受けていただけるよう常に努力しており、今回のツールのご提供もその一環です。」