スマホへの安全意識 日本の低さに警鐘 シマンテック調べ

 日本人は携帯端末のセキュリティー意識が低い-。米シマンテックの日本法人(東京都港区)は11日発表した調査でこんな結果が明らかになった。日本、中国など5カ国で同様の調査を行ったところ、「ネット犯罪の危険にさらされている」と感じている人は5カ国で最低となった。同社はインターネットの利用頻度が高いスマートフォン(高機能携帯電話)時代を迎え、ネット犯罪の脅威は高まっていると警鐘を鳴らしている。

 調査は今年2月、日本、中国、シンガポール、インド、オーストラリアの5カ国で、18~64歳のそれぞれ500人を対象にオンラインで行った。その結果、ネット犯罪の危険を感じていると回答した人は中国で81%、シンガポールで61%に達したが、日本は50%と、5カ国で最低だった。

 また、日本人の48%が「携帯電話をパスワードで保護していない」と回答。パスワードで保護していても「2週間ごとに変えている」と回答したのはわずか8%にとどまった。

msn産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120711/biz12071120040029-n1.htm