Android版「ウイルスバスター モバイル」最新版が9月7日より提供開始

トレンドマイクロは30日、同社が提供するAndroidスマートフォン/タブレット向けセキュリティソフトの最新版「ウイルスバスター モバイル for Android」を発表。トレンドマイクロ・オンラインショップやGoogle Play、家電量販店などで、9月7日より提供する。

ラインナップは、1年間の継続して利用できる「1年版」、2年間の「2年版」の2種類。同社オンラインショップでの価格は1年版が2,980円、2年版が5,480円。Android OS 2.2/2.3/3.0/3.1/3.2/4.0を搭載したスマートフォン/タブレットで利用できる。

ウイルスバスター モバイル for Androidは、インターネット上にある脅威とその挙動などの関連性を総合的に分析し、クラウドから各システムに提供する同社の技術「Trend Micro Smart Protection Network(SPN)」を採用したセキュリティアプリ。不正アプリやWeb閲覧、紛失盗難対策を含めた総合的なセキュリティソリューションを提供する。

今回提供される最新版では、アプリのプライバシーリスクを簡単に確認できる新機能「プライバシースキャン」を搭載。これからインストールするアプリのプライバシーリスクを自動で検査するほか、インストール済みのアプリについてもマニュアル操作でリスクを検出できる。

Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120830-00000080-mycomj-mobi