パソコンの動きが重いと感じる方へ 軽快なESETをお試しください 使ってもらえば分かります!
「検出力」と「快適動作」を追求したウイルス対策ソフト

↑↑↑今だけ!8月31日(土)までの期間限定 最大39%オフのキャンペーン実施中↑↑↑


「iCloud」ハック事件を受け、アップルがパスワードのリセット処理を停止

米国Appleのクラウド・サービス「iCloud」で、ジャーナリストのマット・ホーナン(Mat Honan)氏のアカウントが乗っ取られた事件を受け、同社は電話によるApple IDのパスワード・リセット操作を停止した。

 同社はサポート担当スタッフに対し、電話でのパスワード変更要請を処理しないように指示したという。同社のカスタマー・サービスの一人が、Apple IDのパスワード・リセット処理をすべて休止していることを、Wired誌に明かした。

 Wiredの記事によると、Appleがシステム全体にわたるメンテナンス更新作業を行う間、少なくとも24時間はパスワードが凍結されるという。

 なお、Apple IDのパスワードは、appleid.apple.com では変更が可能だ。

 昨日報じたように、ホーナン氏のiCloudアカウントへの不正アクセスが生じた原因について、Appleは「社内規定の順守が不完全だった」として過誤を認めている。

 ホーナン氏は、ハッカーが同氏になりすましてAppleに電話をかけ、名前と住所、Amazonから入手した同氏のクレジットカード番号の下4桁を伝えた、と説明している。Appleの技術サポートスタッフは、この情報をもとに同氏のiCloudアカウントをリセットし、仮パスワードを発行した。

 一方Amazonもこのハック事件の後、セキュリティに変更を加えたという。Amazonのアカウントには、名前、電子メールアドレス、住所の3つだけでアクセス可能だったが、現在はこの抜け穴をふさぐ変更措置を取ったようだ。

Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120809-00000003-cwj-sci

【関連記事】アップルとアマゾンのセキュリティはこんなにもザルだった