2012年9月 Archive

みずほ銀行を騙るフィッシング詐欺メールが出回っています
Adobe、悪用が確認された証明書を無効化へ、サポートページを公開
ウイルス作成容疑で少年ら逮捕 不正ツール「無料で出回り困った」
Javaの全バージョンに影響する脆弱性、セキュリティ企業などが注意喚起
この画面に注意!「安心ウイルススキャン」は悪質な偽アプリ......シマンテックが注意喚起
偽ウイルス対策ソフトがAndroidにも、シマンテックが警告
G DATA、サイバー犯罪者の次なる標的 - スマートテレビ
フィッシングによる金銭被害額、アジア地域では日本は4位に
あらたに観測された配布サイトは半減するも、マルウェア数は増加 - シマンテック調査
Androidアプリ紹介サイト「アンドロイダー」、トレンドマイクロ製品で全アプリを事前審査
サイバー犯罪者、iPhone 5フィーバーに便乗の用意あり......過剰な値引き広告に注意を
パスワードを盗むBackDoor.Butirat.91が2位に
IEの緊急パッチ公開 、すでに攻撃に悪用された脆弱性を含む5件を修正
9・18の中国からの攻撃は収束傾向も、今後も同様の攻撃が続く可能性(日本IBM)
Sophosのウイルス対策ソフトで誤検知発生、自社ファイルも「マルウェア」と認識
セキュリティ対策ソフトの新版「AVG 2013」リリース、無料版も公開
IEのゼロデイ脆弱性、修正パッチ提供までの回避策として「Fix it」を公開
マイクロソフト、IEの緊急パッチを9月22日に公開
「OS X Mountain Lion 10.8.2」公開、Facebook連携に対応
IPA、Internet Explorer の脆弱性の回避策について
【Googleトレンド】「IE バグ」マイクロソフトが呼びかけ
Windows、Mac、Androidをまとめて保護する「ノートン 360 マルチデバイス」が公開
IEに新たな脆弱性、既に脆弱性を悪用する攻撃も
PC、Androidともに脅威が活発化した8月--ウイルス脅威レポート(Dr.WEB)
ネットワークに潜むTDL4マルウェア、大手企業など多数に感染被害
Dr.WEB、2012年8月のウイルス脅威
マイクロソフト、中国で出荷時からマルウェアを含むPCを発見――工場でプリインストールか?
自信過剰な人は被害に遭いやすい傾向にあることが明らかに
不正ソフトがPCのサプライチェーンに紛れ込む? Microsoftが撲滅作戦
「BIND 9」にサービス停止の恐れのある脆弱性、修正版が公開
個人向け「エフセキュア インターネット セキュリティ 2013」発売
iOS 6に対応した「iTunes 10.7」公開、WebKitの多数の脆弱性修正も
Google、「Chrome for Android」をアップデート、脆弱性を修正
手元のPCは盗聴モードになってない? 検査ツールを公開
みずほ銀行をかたるフィッシング
標的型攻撃がAndroidもターゲットに、トレンドマイクロが兆候を確認
マイクロソフトが9月の月例パッチ2件を公開、主に企業向け製品の脆弱性を修正
みずほ銀行をかたるフィッシングに注意
「タコウイルス」4百人感染、中3男子書類送検
発見されたばかりの脆弱性を悪用する添付ファイルに注意--8月度レポート(マカフィー)
トレンドマイクロ、非正規マーケットでのアプリダウンロードに注意呼びかけ
スマホの便利ツールを装う不正プログラムに注意、トレンドマイクロが警告
Google、ウイルス検出サービス提供のVirusTotalを買収
Windows、Mac、Android~個人の全デバイスを保護する「カスペルスキー2013」
マイクロソフト、9月の修正パッチは"重要"2件のみ
増加するAndroid向け不正アプリ、見かけは便利ツールでも実態は...
「サイバー攻撃対策隊」警察庁が新設へ
マカフィー、マルチOS・台数無制限など最新セキュリティソフト4製品
ウイルスバスターがWindows 8に対応、SNSからの保護も強化
相談件数が増加、「偽セキュリティ対策ソフト」関連が目立つ - IPAまとめ
マルウェア検出数が過去最高、ほぼすべてがAndroid向け--四半期レポート(マカフィー)
スマホの電話帳の中身を抜き取る不正アプリに注意、IPAが注意喚起
Linuxユーザーのパスワードをねらうトロイの木馬「Wirenet」が登場
Facebookをはじめとするチャット機能を介して広がるボットを確認(マカフィー)
マルウェア検出数が過去4年で最大の増加――McAfeeが報告
マイクロソフトに成りすまし「Java」脆弱性を突くフィッシング攻撃が報告される 米国Microsoftに成りすまして告知メールを配信し、攻撃コードを埋め込んだWebサイトに誘導してマルウェアに感染させようとするフィッシング攻撃が観測された。ここでは、先日「Java 7」に発見された脆弱性が悪用されている。  米国のセキュリティ研究/教育組織、SANS InstituteのISC(Internet Storm Center)でセキュリティ・インシデント担当を務めるラス・マクリー(Russ McRee)氏は
Adobe、「Photoshop CS6」のセキュリティアップデートを公開
Oracle、Javaのアップデートを公開、攻撃が確認されていた脆弱性を修正
Androidアプリのプライバシーリスクが分かる――ウイルスバスター モバイルに新機能
Mac、iPhoneを狙うブラックハット ‐ サイバー犯罪の新たな標的とは?