イーディーコントライブ、USBメモリ型ウイルス駆除ツール「サガスンダー」

同社は、従来法人専用で情報漏洩やUSBメモリ内に混入するウイルス対策を目的としたUSBメモリ「TRAVENTY SuperVision」シリーズを発売してきたが、今回新たにウイルス対策機能に特化した製品として「Sagasunder」を発売。当初は法人向けとして発売するが、今後はコンシューマ向けにWebサイト経由での販売も視野に入れるという。

カスペルスキーのウイルス定義ファイルを自動で本体にダウンロード。オフラインPCやウイルス対策ソフトをインストールできないPCに接続することで、ダウンロードした定義ファイルをPCに適用し、ウイルスを検出できる。製造業や医療機関など、隔離されたPC環境でのウイルス対策が狙い。

また、「Sagasunder管理者ツール」を使うと、リモートで最新の定義ファイルを「Sagasunder」にダウンロードできる。対応OSはWindows Server 2003 Enterprise以降。

マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/news/2012/10/04/122/