Windows RT向けに、IE10のFlashの脆弱性を修正するプログラム公開

 日本マイクロソフト株式会社は25日、セキュリティ更新プログラム「KB2758994」をWindows RT向けにリリースしたと発表した。Windows Updateを通じてのみ入手可能だとしている。

 Adobe Flash Playerに見つかっていた脆弱性(APSB12-22)を修正するもので、Internet Explorer 10に含まれるAdobe Flashライブラリを更新することで対応する。すでにWindows 8およびWindows Server 2012向けには10月9日より提供が開始されていた。

InternetWatch
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20121026_568822.html