パソコンの動きが重いと感じる方へ 軽快なESETをお試しください 使ってもらえば分かります!
「検出力」と「快適動作」を追求したウイルス対策ソフト

↑↑↑今だけ!8月31日(土)までの期間限定 最大39%オフのキャンペーン実施中↑↑↑


マカフィー、2012年第3四半期の脅威レポートを発表

暴露ウイルスやスカイプウイルスの問題が知られていたり、無料版などもあるのでウイルス対策ソフトを導入している人は多いと思う。こうしたウイルス対策ソフトは、ネットからダウンロードしたファイルにコンピューターウイルスが入っているかどうかを調べるソフトだ。

一般的なウイルスはこれらのソフトの定義ファイルを定期的に更新することで防げるが、最近増えているインターネットの詐欺サイトは防ぐことができない。

そうしたネット詐欺、特に日本人に向けた特有の詐欺サイトなどを防ぐソフトが「Internet SagiWall」(詐欺ウォール)だ。

■ネット上に増えつつある詐欺サイト
世の中には、結婚詐欺や、電話などによるオレオレ詐欺などあらゆる詐欺が存在するが、インターネット上の詐欺も最近増えているという。

あたかも本物に見える偽のインターネトバンキングサイトなど、本物に見せかけた詐欺サイトから、一見普通のインターネットショッピングに見せかけた偽ブランド品の販売サイト、昔からおなじみのクリックしただけで課金したと見せかけるワンクリック詐欺サイト、IDやパスワードを収集するサイトなど、ありとあらゆる詐欺サイトがある。

多くのサイトはURLを確認したり、明らかに怪しいデザインだったりして、ITスキルのある人が見ただけでそれとわかるサイトが大半なのだが、何が詐欺で、なにが詐欺ではないのかの判断は難しいし、よくわからないサイトが多いのが実情だ。

■ネットの知識がそれほどない人を守るには?
特に子供や高齢者、インターネットにそれほどなれていない人にとってそれらの判断は困難だろう。

家族がパソコンを使う際にそのような詐欺にあわないように、スキルを高めるための教育は常に必要で、基本と言える対策だが、それだけでは完全に防ぐことは難しい。

そのような環境にInternet SagiWallのようなソフトは偽サイト対策としては非常に有効といえる。

BBソフトサービスが販売するWindows版のInternet SagiWallはInternet Explorerに対応し、詐欺サイトなどに接続した際に警告が出て、それが詐欺サイトだと誰でもわかるため、うっかり接続してしまうようなミスも防げる。
また、そもそもそうしたサイトに接続できなくなるため、不要な情報を入力するなど、詐欺の被害に遭うようなこともなくなる。

Windows版に加え、Android版も用意され、この11月末にはあんしんWeb by Internet SagiWall iPhoneも期間限定ながら無料で配信されている。

Internet SagiWall
http://www.sagiwall.jp/

ガジェット通信
http://getnews.jp/archives/277012