Dr.WEB無料セミナー「知られざるマルウェアの脅威とその対策」

■セミナータイトル
Dr.Web CureNet! マルウエア解析パック発売記念!
「The Study7」
"知られざるマルウェアの脅威とその対策"

■日時
2012年12月18日(火) 14:30~17:30 受付は14:00より

■場所  
ダイワボウ情報システム株式会社 東京支社1Fセミナールーム
東京都品川区大井1-20-10 住友大井町ビル南館1F

最寄駅からの所要時間:
(1)JR・東急大井町線「大井町駅」より 徒歩約5分

■参加費  
無料[事前登録制]

■内容
 14:30-14:40  はじめに
                       ディーアイエスソリューション株式会社
   
 14:40-15:20 【基調講演】暗躍するウイルスと如何に対峙するか
 
 大きく情報技術に依存した現在。従来、他人事だったサイバー攻撃や事件。
 これらは犯罪なのか、軍の関与なのか、そもそも攻撃と言っていいものかすら
 も分からないまま、事件として発生しています。
 それは、世界中の国々・犯罪者・主義主張者も日本を明確にターゲットにして
 いると考えられる。一方、日本での受け皿も国際化し準備が完了したといえます。
 さらに人間の行動そのものも、情報技術への依存度は急激に上昇している関係
 で、実社会で起きた事件もサイバー空間にひも解くヒントや記録が多く存在す
 るようになっています。
 そのような中で、まずは事実を認識し事業継続を図っていく体制の整備が重要だと
 いわれています。それを支えるチームがCSIRT(コンピュータセキュリティ
 インシデントレスポンスチーム:シーサート)です。
 CSIRTで必要なのは、制度的、組織的、法的な専門手腕に留まらず、特に重要
 なのが技術的な見識です。
 多くの事件に関与しているのがコンピュータウイルス。従来のように見つけて
 駆除すれば良かった牧歌的な時代は終焉し、現在では深く組織に潜行するウイ
 ルスの活動を捉え、掘り出し、分析していく必要があります。
 本公演では、最新のサイバー攻撃をひも解き、どのように対抗していくか、分
 かりやすく説明します。
                       株式会社ラック 専務理事 西本 逸郎 氏
   
 15:20-15:50 Dr.Web CureNet!マルウェア解析パックのご紹介
    ~年間600万人以上が利用、マルウェア対策におけるセカンドオピニオンの必要性~
                 株式会社Doctor Web Pacific 代表取締役 菅原 修 氏
   
 16:00-16:30 標的型攻撃 (APT) 対策ソリューションのご紹介
                シスコシステムズ合同会社 ボーダレスネットワーク事業
               シニアプロダクトセールススペシャリスト 櫻井 仁史 氏
   
 16:30-17:00 JSOCインシデント傾向について(2012年上半期)
                        株式会社ラック セキュリティ事業本部
                        営業統括部JSOC営業部 佐藤 崇行 氏
   
 17:00-17:30 本日のセミナーのまとめ
                       ディーアイエスソリューション株式会社
                      第1事業部ネットワークソリューション1課
                               マネージャ 柴山 裕之
■申込
ディーアイエスソリューション株式会社のホームページから
http://www.si-jirei.jp/seminar/semi20121218_121.php?mkr=c120