シマンテック、年末年始に旅行する際のセキュリティアドバイス

シマンテックは年末年始に旅行に出かける人に向けて、インターネットのセキュリティアドバイスを紹介している。

年末年始の休暇中に旅行する際、同社が推奨しているセキュリティ対策は以下の通り。

■出発前のアドバイス
・一時的な電子メールアカウントの利用
ディナーの予約、観光予約、無料のWi-Fiアカウントなどに利用するために、一時的な電子メールアカウントを作成する。

・自宅のすべてのデバイスの電源を切り、パスワードで保護
万が一、留守中に泥棒が入った場合のことを考え、PCやタブレットなど、自宅のすべてのデバイスの電源を切り、パスワードで保護する。

・いざという時のバックアッププランを検討する
保険証 / パスポート / 予約確認書 / 航空券 / 盗難時の連絡先 / 緊急連絡先のコピーに加え、旅先で撮った写真を保管するためのクラウドストレージを用意する。

・SNSのプライバシーレベルを上げる
自宅を留守にしていることや休暇中であることを、望ましくない人に知られてしまわないように、すべてのSNSのプライバシー設定を最高レベルに設定する。

・インターネットセキュリティ製品を使用して保護する
インターネットセキュリティ製品を利用する。また、スマートフォンやタブレットを保護するために、複数デバイスに対応するセキュリティ製品の導入を検討する。

■旅行中のアドバイス
・無料のWi-Fiスポット利用時に注意
どのようなデバイスを使っている場合でも、公共のWi-Fiスポットに接続するときは細心の注意を払う。

・インターネット上での支払時には細心の注意を
インターネット上で金銭関連の情報を入力する際は、ブラウザのSSL暗号化対応表示などをもとに、そのWebサイトが安全であることを確認する。

・共有のPCを使い終わったら必ずサインアウトする
インターネットカフェやホテルでコンピューターを利用したら、退席する前に必ずログアウトする。

・クラウドに思い出を保管する
貴重な写真はクラウドストレージにアップロードしておく。

■帰宅後のアドバイス
・ゴミを捨てる
一時的な電子メールアカウントを使用した場合や、海外の情報購読サービスに登録した場合は、必要がなくなったら忘れずにアカウントを削除する。

・鍵を交換する
旅行中に使用したすべてのWebサイトとサービスのパスワードを変更する。

マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/news/2012/12/27/070/