【トレンドウオッチ】シマンテック 日常の脅威からスマートフォン守る

□ノートン事業部リージョナルプロダクト マーケティングシニアマネージャ・吉田一貫氏

 シマンテック(東京都港区)は、アンドロイド端末向けセキュリティー製品「ノートンモバイルセキュリティ」を発売した。バージョン数はつけず、随時、最新版に更新する。推定価格は1年版が2980円、2年版は5480円。

 「スマートフォンやタブレットにセキュリティーソフトウエアをインストールしていないユーザーは多い」と話す吉田一貫氏。モバイル利用の拡大に伴い端末の紛失や盗難、偽装サイト、悪質アプリなど脅威の頻度は加速的に上昇している。

 新製品は紛失・盗難対策を強化。連絡先をクラウドにバックアップして、異なるプラットホームでも復元できる。ウイルス対策では、新しくダウンロードしたアプリを自動スキャン。被害は与えないが、迷惑な広告を見せつけるようなグレーウエアを検出して警告する。ユーザーはそのアプリを信頼するかアンインストールするかを選ぶことができる。

 GPSによる端末の場所の特定、連絡先のバックアップと復元はアイフォーンなどのiOSにも対応する。

【ニュースソース】SankeiBiz(サンケイビズ)
http://www.sankeibiz.jp/business/news/130121/bsf1301210503012-n1.htm