Windows/Mac/Androidで5台まで利用できる「ESETファミリーセキュリティ」

 キヤノンITソリューションズ株式会社は、WindowsとMac、Androidの各OSに対応した総合セキュリティソフト「ESETファミリーセキュリティ」を2月7日に発売する。1年間で5台まで利用可能で、家族や友人とライセンスを共有できる。オープンプライスで希望小売価格は8400円。

 Windows/Mac/Androidの各OS向け総合セキュリティプログラムから、利用したいプログラムを自由に選べる。Windows向けプログラムは「ESET Smart Security V6.0」、Mac向けプログラムは今回新たに提供を開始する「ESET Cyber Security Pro」、Android向けプログラムは「ESET Mobile Security for Android V1.1」が利用できる。

 機能面では、Facebookに悪意のあるリンクや有害なコンテンツが見つかった場合に通知する「ESET Social Media Scanner」、紛失・盗難にあったPCの位置情報やデスクトップのスクリーンショット、ウェブカメラでの撮影画像が専用サイトで確認できる「アンチセフト」を追加した。

  各OSに対応し、1台まで利用可能な「ESETパーソナルセキュリティ」(希望小売価格3800円)、WindowsもしくはMacで1台、Androidで1台まで利用可能な「ESETオフィス セキュリティパック 1PC+1モバイル」(6800円)、WinodwsもしくはMacで1台まで利用可能なウイルス対策ソフト「ESET NOD32アンチウイルス V6.0」(4800円)も2月7日に発売する。いずれもライセンス期間は1年。

【ニュースソース】InternetWatch
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20130206_586622.html