トレンドマイクロ、iPhoneにも被害及ぼす"ブラウザクラッシャー"に注意喚起

トレンドマイクロは、Twitter上での不審な投稿の増加を確認したとして、同社公式ブログ上で注意を呼びかけた。不審な投稿にはブラウザクラッシャー、通称「ブラクラ」に分類される不正なWebサイトのURLが含まれており、Windows、Androidほか不正プログラムの影響を受けにくいiOSでもブラウザが使用不可になるという。

ブラウザクラッシャーとはブラウザのエラーや脆弱性、無限ループのスクリプトなどを含むWebコンテンツにより、ブラウザやシステム自体をクラッシュさせる迷惑Webサイトのこと。同社公式ブログによると、基本的にはブラウザクラッシャーページを表示したときのみに影響があるものであり、継続的に被害をもたらすものではないとしている。

【ニュースソース】マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/news/2013/03/23/069/