「QuickTime 7.7.4」公開、12件の脆弱性を修正

米Appleは22日、脆弱性を修正した「QuickTime 7.7.4」を公開した。対応OSはWindows 7/Vista/XP。

修正した脆弱性は計12件。脆弱性が悪用された場合、悪意のある細工が施された動画ファイルなどを開いた際に、任意のコードを実行させられる危険がある。

【ニュースソース】InternetWatch
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20130523_600668.html