パソコンの動きが重いと感じる方へ 軽快なESETをお試しください 使ってもらえば分かります!
「検出力」と「快適動作」を追求したウイルス対策ソフト

↑↑↑今だけ!8月31日(土)までの期間限定 最大39%オフのキャンペーン実施中↑↑↑


Dr.Web 7.0/8.0 for Windowsに含まれるコンポーネントをアップデート

Doctor Webは、Dr.Web Security SpaceおよびDr.Web Anti-virus for Windowsのバージョン8.0 に含まれるDr.Web Control Service (8.1.0.05230)、Dr.Web Updater (8.0.4.06031) 、 インストーラーモジュール(8.0.3.05080)をアップデートしました。Dr.Web 7.0 for Windows(Dr.Web for Windowsファイルサーバーを含む)に含まれるDr.Web Updaterもアップグレードされました。また、以下の改良が加えられました。

Dr.Web Control Serviceに関する、起動時にコンポーネントが異常終了するなどの問題が解決されました。

Dr.Web Updaterでは、製品アップデート時にエラーを引き起こす可能性のある問題が修正されました。

インストーラーモジュールで発見された複数のエラーが修正され、コンポーネントの異常終了を引き起こす可能性のあるバグが修正されました。このエラーはインストールディレクトリからの誤ったライセンスキーファイルの削除を引き起こすものでした。

インストールスクリプト(8.0.1.04260)では、製品アンインストールの際にDr.Web Windows Action Centerがエラーをレポートする問題が修正されました。

Dr.Web Security SpaceおよびDr.web anti-virus for Windowsバージョン8.0にカザフ語のヘルプが追加されました。

アップデートは自動で行われますが、システムの再起動が必要です。

【ニュースソース】Dr.WEB
http://news.drweb.co.jp/show/?i=626&lng=ja&c=2