[PR] 50歳でも70歳でも保険料3000円の医療保険!(補償は異なる) IT・科学 IT総合 科学 製品 このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Facebook トレンドマイクロ、オンライン銀行詐欺ツール「ZBOT」のUSBワーム化を確認

トレンドマイクロは、オンライン銀行詐欺ツール「ZBOT」に自己更新機能、USBドライブなどリムーバブルドライブを介して他のPCへと感染するワーム機能を備えた亜種が確認されたとして、オフィシャルブログで警鐘を鳴らしている。

同社のブログによると、「ZBOT」の亜種(WORM_ZBOT.GJ)は、売上送り状を装うPDFファイルを使い侵入を試みる。これをユーザーが開くと、ポップアップウィンドウと同時にプログラムが実行される。従来のZBOTと異なる点は2つあり、第1にサーバーにアクセスし、自身のコピーの更新版をダウンロード、実行する自動更新機能を備えていること、第2にUSBドライブなどリムーバブルドライブを介して、他のコンピューターへと感染しようとするUSBワームの活動も行うとしている。

「ZBOT」の亜種は、2月初旬から急増しており、オンライン銀行の認証情報を収集する。同社ではUSBワームとWebからの脅威をあわせ持つこの種のプログラムは、継続して感染増加していくことが十分に考え得るとして注意を促している。

【ニュースソース】Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130617-00000140-mycomj-sci