サイバー攻撃、3年間で5倍に 政府機関へのメール型

安倍内閣は2日の閣議で、政府機関へウイルスを仕込んだメールを送りつけ、情報を抜き取ろうとする「標的型メール攻撃」が、2009年度と比較して昨年度は約5倍の415件に増えたとする政府答弁書を決定した。

長妻昭元厚生労働相(民主党)の質問主意書への答弁書によると、「標的型メール攻撃」は09年度78件、10年度118件、11年度209件、12年度415件だった。

【ニュースソース】Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130702-00000040-asahi-pol