モバイル端末を狙うフィッシング攻撃、政府発行IDのコピーを要求 2013/08/14 (trendmicro)

トレンドマイクロ社によると、モバイル端末ユーザを狙うフィッシング攻撃を確認したという。この攻撃で、ユーザはオンラインバンキングのログインID やパスワード情報だけでなく、ログイン情報を変更する際の連絡先のメールアドレスやメールアドレスのパスワード、さらに政府発行の身分証明書をアップロードするように促されることになるという。

トレンドマイクロ社ではフィッシング攻撃を防ぐために、ブックマークを活用すること、不審な場面に遭遇した場合は、そのまま指示に従わず利用している事業者に確認すること、セキュリティ製品の活用などといった対策を講じることを推奨している。

http://blog.trendmicro.co.jp/archives/7693

【ニュースソース】フィシング対策協議会
http://www.antiphishing.jp/news/entry/_20130814_trendmicro.html