Dr.Web Anti-virus 9.0 for Mac OS Xをリリース

Doctor Webは、Dr.Web for Mac OS Xのバージョン9.0をリリースしました。新しい機能によってアプリケーションの使いやすさ、プログラムの実行速度と安定性が向上しました。

バージョン9.0では、ウイルススキャンの速度が向上し、スキャン中のシステムリソース消費がより小さくなりました。Dr.Web Anti-virus for Mac OS Xの安定性がより高くなりました。また、アップデートにかかる時間も短くなり効率的になりました。

アプリケーションのインストールおよびアンインストール方法がより簡単になり、dmgイメージ(ディスクイメージ)を/Applicationsフォルダにドラッグして実行するだけでインストールが、またそのディスクイメージをゴミ箱に移動するだけでアンインストールが可能になりました。

インターフェースがさらにユーザーフレンドリーになり、ライセンスマネージャーの使いやすさが向上しました。アンチウイルスの動作に関する各種の通知が画面上に表示されるようになりました。ユーザーは通知の種類を選択することができ、また通知そのものを無効にすることも出来ます。

スペイン語およびイタリア語に対応するようになりました。

バージョン9.0の対応しているOSはMac OS X 10.6以降です。

【ニュースソース】Dr.WEB
http://news.drweb.co.jp/show/?i=672&lng=ja&c=2