Adobe Reader/Acrobat XIのアップデート事前予告、Windows版の脆弱性修正

米Adobe Systemsは、Adobe Reader/Acrobat XIのWindows版について、米国時間10月8日にセキュリティアップデートを公開すると予告した。

対象となるソフトは、Adobe Reader XI(11.0.04)およびAcrobat XI(11.0.04)のいずれもWindows版。脆弱性の深刻度は4段階で最も高い"Critical"。優先度は3段階の"2"で、既知の攻撃はないとしている。

【ニュースソース】InternetWatch
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20131004_618161.html