ソースネクスト、「スーパーセキュリティZERO」にパスワード管理機能を追加

ソースネクスト株式会社は12日、ウイルス対策ソフト「スーパーセキュリティZERO」を無料バージョンアップすると発表した。パスワード管理機能と動作レポート機能を新たに搭載した。

 パスワード管理機能は、個人情報やログイン情報などを暗号化して保存しておける機能。保存内容はマスターパスワード入力時のみ見ることができる。また、ログインが必要なウェブサイトのID・パスワードを登録しておけば、ログイン情報を自動入力可能になる。

 動作レポート機能は、同ソフトの1週間の動作をレポートするものだ。スキャンされたファイルおよびマルウェアとして検知されたファイルの数、スキャンされたウェブページの数などを確認できる。

 スーパーセキュリティZEROは、Bitdefenderのエンジンを使用したウイルス対策ソフトで、Windows 8.1/8/7/Vista/XPに対応。価格は1台用が3800円、3台用(Android用「スマートフォンセキュリティ」1台3年版のライセンスも付属)が7600円。更新料0円で提供しているのが特徴。

【ニュースソース】InternetWatch
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20131112_623121.html