【Dr.WEB】2014年1月のモバイル脅威

Doctor Webでは、昨年に引き続きDr.Web for Androidから収集された統計のモニタリングを行っています。2014年1月にモバイルデバイス上で検出された、望まないプログラムや悪意のあるプログラムは1106万3873件で、その大半がアドウェアでした。

1月の1日~30日にDr.Web for Androidによって検出された望まないプログラムや悪意のあるプログラムは1106万3873件で、1日に平均して約30万件となっています。1月11日の土曜日に最も多い58万9172件が記録され、最も少ない検出数は1月1日の29万3078件でした。

最も多く検出された望まないアプリケーションはAdware.Revmob.1.origin(126万374件)で、Adware.Airpush.7.origin(101万6462件)、Adware.Airpush.21.origin(68万3738件)が続いています。最も多く検出された悪意のあるプログラムは、高額な番号に有料SMSを送信するAndroid.SmsSend.749.originでした。

【ニュースソース】Dr.WEB
http://news.drweb.co.jp/?i=709&c=1&lng=ja&p=0