Apple、「bash」の脆弱性を修正するOS Xアップデートを公開

米Appleは29日、OS X向けのアップデート「OS X bash Update 1.0」を公開した。OS X Mavericks(10.9.5以降)、OS X Mountain Lion(10.8.5)、OS X Lion(10.7.5)の各バージョン向けプログラムが配布されている。

アップデートでは、UNIXベースのOSで使われているシェル「bash」に発見された脆弱性を修正する。

bashの脆弱性は幅広いOSに影響があり、OS Xにも影響があるが、Appleでは「デフォルトの設定であれば安全で、大多数のユーザーには脆弱性によるリスクはない」とするコメントを米メディア各社に寄せている。

【ニュースソース】InternetWatch
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20140930_669074.html