トレンドマイクロ、「bash」関連の診断ツール2種を無料公開

トレンドマイクロ株式会社は6日、UNIXベースのOSで広く利用されているシェル「bash」に見つかった脆弱性「Shellshock」(CVE-2014-6271)に対応する診断ツール2種を、IT管理者向けに無料公開した。

「ShellShock」脆弱性検出ツールは、自身の管理するウェブサイトにこの脆弱性があるかどうかを遠隔から診断できるツール。脆弱性の有無を判定することで、対策が必要なサーバーを割り出せるとしている。

「BashLite」不正プログラム検出ツールは、この脆弱性を突いてLinuxシステムに侵入する不正プログラム「BashLite」の感染の有無を診断するツール。感染していた場合は、すでに攻撃を受けており、早急な対処が必要だと判断できるという。

なお、トレンドマイクロでは、これらの無料ツールは、自分が所有するシステムに対するテスト用途にのみ使用することとしており、自分が所有しないシステムへの利用は禁止するとしている。

【ニュースソース】InternetWatch
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20141007_670292.html