【Dr.WEB】Androidのメモリカードデータを消去し通信をブロックする「荒らし」トロイの木馬

ホームコンピューターが台頭し始めた頃、悪意のあるプログラムの多くは実益を得るためではなく楽しむことを目的としたものでしたが、次第に利益の追求を目的とした設計へと変化を遂げてきました。現在では、マルウェアのほとんど全てが利益を得る目的で開発され、他の目的を持ったものは滅多に見られません。しかし、今回Doctor Webによって発見されたプログラムはそのような珍しいものでした。WindowsではなくAndroidスマートフォンやタブレットを標的とするこのプログラムはメモリカード上のデータを削除し、ポピュラーなメッセンジャープログラムのウィンドウをブロック、受信したSMSメッセージを読むことを不可能にすることから、ユーザーに対して大きな危害を与える脅威であると言えます。

Android.Elite.1.originという名前でDr.Webウイルスデータベースに追加されたこの新たなAndroidトロイの木馬は、所謂「荒らし」プログラムと呼ばれる珍しいカテゴリに属すものでした。通常、この種の悪意のあるアプリケーションは利益を得るためではなく、犯罪者がプログラミングスキルを披露したり、ある特定の事柄に関する意見を表明したりするため、または単純に悪戯を楽しむことや荒らし行為を目的に設計されています。また、通常これらのプログラムは様々なメッセージを表示させ、ファイルを破損させたり、感染したシステムの正常な動作を妨げたりします。今回発見されたAndroidトロイの木馬も正にそのような機能を備えたものでした。このトロイの木馬はゲームなどのポピュラーなアプリケーションを装って拡散されています。

【ニュースソース】Dr.WEB
http://news.drweb.co.jp/show/?i=787&lng=ja&c=2